2006年07月16日

FINAL FANTASY 12作連続RTAとは?

みなさん、こんにちは。

東京大学ゲーム研究会は、来る2006年8月15日(火曜日)午前0時より「FINAL FANTASY 12作連続RTA」を開催します。

どういうことかというと、簡単に言えば「暇な大学生たちが最も暇な夏休みを無駄に使ってFINAL FANTASY(以下FF)のナンバー付き作品12作を全部クリアする。」というとってもアホなお遊びです。
またその様子を、文字による実況と解説、さらに多少の画像付きでリアルタイム中継し、皆さんにもこの次世代の祭り(?)を楽しんで頂こうと思っています。

あ、今このページを閉じようとした方、ちょっとお待ちを。

FFはどの作品にしろかなりボリュームのあるRPGであり、普通にプレイして1作平均30時間くらいはかかるものと思われます(作品ごとにばらつきが大きいですが)。よって12作合計で360時間だから、この企画は日数にして15日、ああよかった夏休み中に終わるね。…などと安心している場合ではありません。長過ぎます。しかも22日にはDSのFF3が出るらしいです。こんなんじゃ誰もつきあって頂けませんよね。

そこで今回は、5日以内に12作すべてをクリアしたいと思います。といっても、12台のテレビとゲーム機を並べて12作一斉によーいドン、とかいうインチキはしませんし、するだけの機材と電力など到底確保できそうもありません。1から始めて、ひとつ終わるごとに次の作品にバトンを渡す…そういう風にして12作をリレー方式でやっていって、5日以内にクリアしようと考えています。

ところで、12作ってオンラインの11は含まれるのかどうか疑問に思った方も多いと思われますが、11は「クリア」できないので無理があります。その代わりに10-2をやることで、1〜10,10-2,12で12作としたいと思います。

ちなみに、この企画はそもそも、昨年の9月に行われた極限攻略研究会による「ドラクエシリーズ8作連続タイムアタック」にインスパイアされています。DQのRTAをやる人は多くてもFFはあまりいなかったということ、量的にDQよりFFの方が多いこと、東京大学ゲーム研究会にはDQもFFも両方好きな人が結構多いことなどなどから、「FFで同じことをやる意義はあるだろう。まあそんなアホなことやるやついないと思うけど。」などと考えていたらやることになってしまったものです。

その他細かいことを含めて、一度整理しておきます。

・開始は2006年8月15日、午前0時ちょうど
・5日以内、つまり8月19日の23時59分59秒までにクリアする。
・各作品は「RTA」の方式で行う。RTAって何?という方は、「RTAについて」という記事をご覧ください。
・1,2,3,…10,10-2,12の順にプレイ。各作品のThe Endが出た瞬間次の作品の電源を入れる。
・参加するプレイヤーは、えぐち、けい坊、クロウ、たこ、ゴンた、0-shiの6名。
・えぐちは2,4,7,10、けい坊は8,10-2、クロウは3,9、たこは1,12、ゴンたは6、0-shiは5を担当。
・FF9のディスクトレイ開けムービーカット、FF8のディスクトレイ開け「ジエンド」待ちなど明らかにインチキな仕様外と思われる技は使用禁止。FF6のバニシュ→デスのような仕様の範囲内としてよさそうな技は使用許可。またFF12のイベントスキップはゲームの機能ですから当然許可です。

などでしょうか。その他詳細は、追ってご報告したいと思います。

また、今後このブログでは、FFはいくつかはやったことあるけど全部はさすがになぁ、というような方にも今回のRTAを楽しんで頂けるように、各作品の簡単な紹介や各プレイヤーの戦術などをブログで毎日少しずつお伝えして行きたいと思います。開催日までこのブログでお楽しみください。
posted by TGA at 00:00| 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。