2006年07月23日

FF1について その2

FF1について第二回。ちょっと掘り下げてみる。FF1のRTAにおける大筋の重要ポイントを挙げておきます。


1、初期パーティー選択
非常に重要です。途中でジョブチェンジできないので。
RTAにおける各ジョブの特色を挙げておきます。

戦士:HPの伸び、装備できる武器防具が優れているので、最低でも1人は必要と思われるキャラ。アタッカーとしても盾役としても優秀。

モンク:HP、攻撃力はそこそこ伸びるが、強力な防具を装備できないのであまり使い道はないような気がする。戦士の方が強い。

シーフ:雑魚敵から逃げやすくなるが、HPの低さがネック。クラスチェンジすれば装備可能な防具が増えるため、戦闘能力は格段に上がる。

黒魔術師:圧倒的な魔力が魅力。FF1の魔法の多くは全体攻撃なので、雑魚を魔法で一掃できる。HPの低さがネックではある。

赤魔術師:雑魚戦では物理アタッカーとして使えるが、魔力はあまり高くないの魔法のダメージはあまり期待できない。しかし、白魔法も使えるため、補助ヒーラーとしても使える。HPはあまり高くない。

白魔術師:おそらく必須。回復魔法無しでクリアするのは困難ですから。HPの伸びが実はかなり良く、使いやすい。魔力も高い。

この中から4人選ぶわけです。難しいですね。


2、クラスチェンジするか否か

クラスチェンジをすることで、魔術師系統のキャラはダンジョン脱出魔法であるテレポ、ダテレポを使えるようになり、一部ダンジョン攻略時間が短縮できます。しかし、クラスチェンジをするためにダンジョンを一つクリアしなければならないので、どちらが速いのか、簡単には結論を出せません。


3、15パズル

船入手後、海の上でAボタンを押しながらBボタンを連打すると、15パズルというミニゲームができます。これで1位の記録(初期は30秒)を塗り替えるごとにラストエリクサーがもらえます。このアイテムは売ると1個2000ギルにもなるため、序盤の資金稼ぎに使えますし、またアイテムとして終盤にも使えます。しかし、1位の記録を塗りかえれないとタイムロスになってしまいます。


4、マサムネを取るか否か

ラストダンジョンの奥地に、マサムネという最強の武器が落ちています。この武器は圧倒的な攻撃力を持っているのですが、やはり取るのに時間がかかってしまいます。しかし使うとラスボス戦が速くなりますから、どうするのか悩みどころです。




と、独断と偏見で挙げてみました。「自分ならどうする」というのを考えてみるのも面白いのではないでしょうか。
posted by たこ at 19:24| FF1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。