2006年07月29日

FF12について その2

すいません。毎日更新とか言っておきながら
更新が1時間ほど遅れてしまいました。申し訳ありません。

今日(本当は昨日)はFF12の話です。前回はFF12のシステム的な面から
「狩りをしなければならない」
ということを異常に熱弁しましたが、
今回はRTA的な見所を少し説明させていただきます。


まず第一に、前回説明したとおり「どれだけ狩りをするか」。タイムに大きく関わってきます。多めに狩りをして後半のボス撃破スピードを上げるのか、狩りを少なめにして突き進むのか。重要なポイントです。また、いつ狩りをするのかも重要になってきます。


第二に、攻撃方法。攻撃の主力を何に置くか、というのが見所です。今作はライセンスボードシステムがあるので、最終的な主力攻撃を何にするかを考えてライセンスを取得していかなければなりませんし、買い物もまた然りです。
攻撃方法として、ミストナックを使う、最強の矛を使う、矛は使わないが武器攻撃、魔法主体、技主体(!)など色々と考えられます。今回はどれを使うのでしょうか。


第三に、誰を使うのか。見た目が変わるので重要です。
いや、本当は、各キャラクターごとの能力値の差、初期ライセンスポイントと初期取得ライセンスの差、加入時期と加入レベル、などから色々と考えなければいけないため、実は結構悩みどころです。
さらに、メインメンバー以外は成長させるのか、させないのかも重要です。ミストナック要員や通常移動要員、ボスの必殺技回避要員として多彩な使い方が出来ますし、補助戦闘要員としても使う可能性もあるかと思います。どうするのかやはり悩みどころです。


とまあ、なんとなく見所を説明してみました。
やっぱり地味で申し訳ありません。
posted by たこ at 01:26| FF12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。