2006年08月02日

お熱いのをくれてやるよ

FF10-2RTAの説明の続きです。
前回更新時にRTAの戦術はアルティマニア・オメガに記載されているものとほぼ同様になると述べたのですが、今回はそれとは異なる点を挙げてみたいと思います。

とその前に前回更新分の補足ですが、アルティマニア・オメガに記載されているRTAチャートはクリアが目標ではなく、キャラ3人のレベルを99に上げることを目標としています。
従ってクリアを目標としている今回のRTAでは、アルティマニア・オメガの戦術で行っているレベル上げやそれを効率化するようなアイテム等の取得は行いません。
このことを踏まえて、相違点を見ていきます。


ドレスフィア「ギャンブラー」を取らない

ギャンブラーはアビリティ「EXP2倍」を修得できますが、前述のように今回のRTAは不要です。


アクセサリ「成功の秘訣」を取らない

これを装備すると「なんでも2倍」(「EXP2倍」「ギル2倍」などのアビリティがまとめて身につく)というアビリティがつきます。
一見、今回のRTAには明らかに不要なアクセサリに見えますが、これを取らないとひとつ問題点が浮上します。
それはHP+100%(HP2倍)の効果が得られなくなること。
そもそもHPを増やすことにどのようなメリットがあるかと言うと、「成功の秘訣」のようにHPの最大値を増やすアクセサリを戦闘の直前に装備することで、最初からHPが減っている状態で戦闘に入れるため、容易にピンチ状態にすることができ、キューソネコカミの効果をスムーズに発揮させることができるようになるのです。
もちろんなくても大概は何とかなるでしょうが、事故が起きる可能性が高まるので1発勝負のRTAではあまり好ましくありません。
そこで、今回はSTORY Lv2のベベルにてアクセサリ「血ぬられた…」に加えて「しぼりだす…」も回収します。これらのアクセサリはHPを低下させるので、いったんこれらのアクセサリを装備してからすぐに外すことにより、同様に最初からHPが減っている状態で戦闘に入れるようになるのです。

なお「成功の秘訣」を取らないことにより、STORY Lv2の幻光河にてトーブリのチケット販売ミッションを行う必要もなくなります。


主な相違点は以上ですが、もしかすると本番までに新たな変更があるかもしれません。



最後になりましたが、FF10-2RTAの見所を挙げてみたいと思います。

1)オープニングミッション
ルブランを追う場面で、向かい側からやってくる女戦闘員をかわすことができるか?

2)ほぼすべてのイベント戦闘
序盤のイベント戦闘では、チェインを利用して敵にまったく行動させずに倒したりします。
中盤〜終盤のイベント戦闘ではキューソネコカミを使用し、ほぼすべてのボス敵を瞬殺します。

3)ラストバトル
FF10-2のラストバトルは連戦なのでかなり長いです。
もちろん負ければ最初から。その緊張感の中、最低限の経験値しか獲得していないユリパが、強敵に果敢に立ち向かいます。
posted by けい坊 at 20:23| FF10−2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。